備後福山の菓子作り 宮本屋

福山名物 保命酒粕羊羹


商品名 :
福山名物 保命酒粕羊羹

送料・在庫 :




【原材料】 白餡・砂糖・酒粕・トレハロース・オリゴ糖・蜂蜜・水飴・寒天
【賞味期限】 常温 30日
【容量】 1本 400g


福山の名跡、潮待ちの港“鞆の浦”に古より伝わる薬用酒「保命酒」。
保命酒は万治2年(1659年)大阪の漢方医であった中村吉兵衛氏によって、もともとこの鞆の地で醸されていた「吉備の旨酒(現在の味醂酒に準ずる)」に16種の薬味を漬け込み作られた薬味酒です。

黒船来航時のペリーや朝鮮通信使、琉球使節団等への「幕府応接酒」として愛された保命酒。

350年の年月を重ね、現在でもその伝統酒が受け継がれ、鞆の名物として親しまれております。

当店謹製「保命酒粕羊羹」は、保命酒の醸造過程でできる保命酒の酒粕(華)を使用して丁寧に練り上げた甘酒風羊羹です。
上品な甘さと保命酒の風味をご堪能ください。


宮本屋 保命酒粕羊羹1本宮本屋 保命酒粕羊羹2本箱入